2023/1/15(日)今週の作り置き

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、yukiです。

今週はレシピ本を見ながら作ったので、前回の反省の通り、手順メモを書いたり時間を測るということはせず、シンプルに新しいレシピを楽しみました。(詳細は下に書いています)

目次

今週作ったもの

今週は、メイン3種類、副菜6種類を作りました。(平日3〜4日分)

  1. ごぼうサラダ →ホットクック
  2. 塩だれ春雨 →フライパン
  3. さつまいもと豚肉の生姜煮 →ホットクック NEW!
  4. 豚肉麻婆茄子 →ホットクック NEW!
  5. こんにゃく甘辛煮 →ホットクック NEW!
  6. ピーマンと鶏胸肉の甘酢煮 →ホットクック NEW!
  7. アンチョビキャベツ →フライパン NEW!
  8. ブロッコリーのおかか塩昆布和え →電子レンジ
  9. ジャーマンポテト →フライパン NEW!

かかった時間と手順

今回は手順も時間も記録していないので、このパートは省略!

今回のポイント

1. 記録をしないことによる解放感!

先週、久しぶりにレシピ本を見ながら作ったところ、いつものような時間で作れないことに焦り、イライラしてしてしまって…

料理をしている2時間弱が苦行のような時間に感じられたことから、今回は細かい時間を測らず、手順もメモすることなく作りました。

この、何も記録をしなくていいことによる解放感は思った以上で。

いつ何をどの順番で…という記録をとること自体が、意外と自分のストレスになっていたのかも?と気付きました。

とはいえ、記録することで改善点が明確になるというメリットも感じているので、今後も続けるかは悩みどころ。

こうやって自分をゆるめる時間も大切だと感じたので、レシピを見ながら作るときや気乗りがしないときは、無理せず手順メモを省略する日があってもいいなぁと考えたりしています。

2. ホットクックを使うレシピが5つ!

今回も、朝7時頃から家事のすきま時間や娘と遊ぶ時間の合間に、ちょこちょこ材料を切ったりホットクックを動かしたりしたので、キッチンにこもった時間は1時間半ちょっとでした。

すきま時間にホットクックをちょこちょこ動かしていると「いつのまにか気づいたら数品できていた」みたいな感覚になりやすいんですよね。

今後も、ホットクックを使うレシピを5つくらい組み込んですきま時間ホットクックを極めていきたいな〜と思っています。

反省点

特になし!

ストレスなく、しかも思ったよりも早く料理が仕上がって嬉しい〜♪

わが家で使っているホットクック

2.4Lのものを使用しています

オススメの保存容器はこちら

iwakiの保存容器は蓋も電子レンジOK!温めるときもラップいらずでエコだし、洗い物も減らせます

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

ニトリの耐熱ガラス保存容器。大きさの種類が豊富で手に入れやすいところが魅力

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

ジップロックのコンテナには、油汚れや匂い移りが気にならなさそうな料理を入れます

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

おすすめのホットクック本

わたしが参考にしているホットクックのレシピが載っている本をご紹介します。

レシピをストックしている数No.1!

このシリーズはシンプルなレシピが多く、重宝しています☆

ホットクックといえば勝間和代さん。この本を読んでホットクックを買うことに決めました

楽天Kobo電子書籍ストア
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

\子育て日記はこちら/

\愛用品はこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳、0歳の女児の母。2022年5月よりフルタイムワーママになりましたが、現在は第二子の育休中。風通しよくスッキリと、好きなものに囲まれて心地よく暮らしたい。

コメント

コメントする

目次