2023/2/11(土)今週の作り置き

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、yukiです。

今週も、日曜日に予定があったので土曜日の夜に作りました。

目次

今週作ったもの

今週は、メイン5種類、副菜4種類を作りました。(平日4〜5日分)

  1. 生姜焼き →ホットクック
  2. ブロッコリーマヨサラダ →ホットクック
  3. 鶏肉と根菜の甘酢炒め →フライパン
  4. 鶏もも肉とかぼちゃの味噌煮 →ホットクック
  5. にんじんの和え物 →火を使わない NEW!
  6. キャベツもやし豚バラ蒸し →ホットクック
  7. 回鍋肉 →フライパン NEW!
  8. カブの葉のツナマヨサラダ →フライパン NEW!
  9. カブのじゃこ炒め →ホットクック

かかった時間と手順

今回も新しいレシピを見ながら作ったので、手順や細かい時間は記録せず。

夕食作りと同時並行で作ったものもあるので、ざっくりした時間しかわかりませんが、今回はおそらく2時間強かかったような気がします。

今回のポイント

ウー・ウェンさんのレシピで作ってみた

ウー・ウェンさんのこちらの本に載っていたレシピより、回鍋肉とにんじんの和え物を作りました。

夕食にはトマトと卵の炒め物も。

シンプルな味付けなのにとても美味しく、また食べたい!と思う味。

だけど、時短を目的に作られたレシピではないので、やはり時間はある程度かかってしまうというのが正直な感想……。

何品も作る中の一品にはあまり向かず、作り置きをしない土曜日の夜とか、予定のない祝日の夜とか、そういった時間のある日に作りたいレシピたち。

娘がもう少し大きくなり、料理にかけられる時間ができたらぜひ作りたいと思い、わたしのストック集には入れておきました。

トマトと卵の炒め物は、素材の味をしっかり感じられて本当に美味しかった!

振り返り

「早く作る」と「料理を楽しむ」のバランスを取りたい

前回、早く作れなくてイライラしてしまったという反省をもとに、今回はほとんど時計を見ず、時間を気にせず作りました

その結果、たしかに焦ったりイライラすることなく作れたものの、いつも以上に時間がかかることに。

早く終わらせて自分の時間を持つ」ことを優先させるか、「新たなレシピに挑戦したり料理を楽しむ」ことに主軸を置くか。

どちらもやりたいことではあるけれど、今のわたしにとっては、ひとり時間を持つことがとても大事。

「早く終わらせる」ことに注力しつつ、一方で同じようなメニューばかりだと飽きてしまうので、たまには時間を気にせず新しいレシピや時間のかかる料理を楽しむ。

このバランスをうまく取っていきたいと、改めて感じることになりました。

わが家で使っているホットクック

2.4Lのものを使用しています

オススメの保存容器はこちら

iwakiの保存容器は蓋も電子レンジOK!温めるときもラップいらずでエコだし、洗い物も減らせます

ニトリの耐熱ガラス保存容器。大きさの種類が豊富で手に入れやすいところが魅力

ジップロックのコンテナには、油汚れや匂い移りが気にならなさそうな料理を入れます

おすすめのホットクック本

わたしが参考にしているホットクックのレシピが載っている本をご紹介します。

レシピをストックしている数No.1!

このシリーズはシンプルなレシピが多く、重宝しています☆

ホットクックといえば勝間和代さん。この本を読んでホットクックを買うことに決めました

楽天Kobo電子書籍ストア

\子育て日記はこちら/

\愛用品はこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳、0歳の女児の母。2022年5月よりフルタイムワーママになりましたが、現在は第二子の育休中。風通しよくスッキリと、好きなものに囲まれて心地よく暮らしたい。

コメント

コメントする

目次